南アルプスのふもと、河岸段丘が美しく形成された喬木村は、四季の移り変わりを身近に感じることができます。年間を通じて魅力的な山里の季節の中で、たくさんの思い出を残してください。喬木村では風景写真コンテストを行っています。みなさんの素敵な喬木村でのお写真の応募をお待ちしています。

喬木の里の春は花がみどころ。氏乗(うじのり)分教所跡地しだれ桜をはじめ、多くの桜の名所があります。5月には阿島の大藤、ポピー園、村の花でもあるくりん草も見ごろ。阿島祭など地区のお祭り、収穫体験もおすすめです。

喬木村観光情報 喬木村観光情報 喬木村観光情報

喬木村観光情報

初夏は高原でのブルーベリー狩りや丘の上のラベンダー狩りで爽やかな風を感じ、盛夏になればキャンプや夏祭りが人気です。矢筈公園夏祭り、大島親水公園夏祭りでは清流での魚つかみ大会がおこなわれます。たかぎふるさと祭りでは、子ども達が喜ぶ屋台が連なり、花火も約1000発打ち上がります。夏休みの思い出づくりにぴったりです。

喬木村観光情報 喬木村観光情報

喬木村観光情報喬木村観光情報喬木村観光情報

喬木村出身の児童文学者・椋鳩十は、子供の頃見た夕焼けに感銘を受けて「感動は人生の窓を開く」という言葉を残しました。恵那山に沈む夕日は人々を魅了します。 秋の味覚を代表する松茸は、県下有数の産地です。

喬木村観光情報喬木村観光情報喬木村観光情報

喬木村観光情報喬木村観光情報

喬木村の名物「いちご狩り」は冬から春にかけて行われ、暖かいハウスの中で真っ赤に熟したいちごが多くのお客様を迎えています。喬木村観光情報

信州の中では降雪が少ない地域にある喬木村は、朝夕の寒暖の差が大きく、落差30mの瀑布「禍誤除けの滝」が凍り付き、自然が作り出す景観に圧倒されます。喬木村観光情報