五平餅 たけや

普通のお米をつぶし、少し粒感を残した餅状にし、軽く焼き味噌をたっぷり塗ってたべる郷土料理です。たけやの五平餅は信州下伊那に多いめがね型の御幣餅です。みんな大好きな、懐かしい味。帰省すると必ず「食べたい!」という人も多く、子供からお年よりまで手軽においしく食べられる名物です。気軽に楽しみたいちょっとだけ特別な日の団欒に欠かせない味です。たけやの五平餅はJAの直売所など地元の限られたお店と出前のみ。県外への発送も致しております。

ずっと変わらない味が特徴。とくにこだわりは味噌でファンも多くいます。くるみ、ごま、らっかせい、さとう(三温糖)、みりん。味噌は信州みそ。みりんも信州の会社の銘柄を使うなど、可能な限り産地にこだわっています。レンジであたためてから、みそたっぷりつけてどうぞ!焦がさないけど生焼けにならないよう焼き上げた、手焼きならではの外はかりっと中はふっくら食感が楽しめます。みそを別添えにすることで、時間がたってもべとつかず美味しく召し上がっていただけるよう工夫しています。

伝統的な和傘「阿島傘」の生産地として有名な喬木村。たけやの由来は植物の「竹」なんです。昔は傘の骨や農具を作る竹細工のお店でした。阿島傘産業の斜陽や竹に替わる素材の台頭と同時に、なんとか竹を活かしたいと考え「郷土の味である五平餅をやりたい!」と思い当たりました。五平餅の串は竹が一番!当時は五平餅の串やざるなども手造りしていました。伝統を大切にしつつ、地元のみなさんとのつながりを大切にしてきました。

 

地元産のお米。郷土の味。特に味噌の味にこだわってきました。 店主ともども少人数で商いをしておりますので、こうして全国の人に広く味わってもらえることが夢のようです。 たけや自慢の味噌の味、郷土の伝統料理をぜひお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふるさと納税とは、いわゆる自治体への寄附のことです。自分のふるさとや応援したい自治体へ寄附することで、寄付額のうち2,000円を超える部分について、税の控除を受けることができます。(個人が納めている住民税の内およそ2割が控除上限の目安です)また、喬木村では村外にお住まいで喬木村へご寄附を頂いた方には、村の特産品などをお礼として贈呈しております。

 

 

喬木村に住もう
hurusato_tel_20171023a.png
喬木村に住もう