linear_title.png

linear_btn_top.png

linear_btn_01.png linear_btn_02.png linear_btn_03.png linear_btn_04.png

計画路線概要

リニア中央新幹線とは

 リニア中央新幹線とは、全国新幹線鉄道整備法(以下「全幹法」)の基本計画路線に位置付けられている「中央新幹線」を、時速500kmで走行する超電導リニアモーターカーにより、東京都を起点に、甲府市付近、名古屋市付近、奈良市付近を主な経過地として、終点大阪市までを結ぶ新幹線のことをいいます。この計画が実現すれば、東京~大阪間が約1時間で結ばれることになります。

 現在JR東海が平成39年の東京~名古屋間の開通を目標に準備が進められています。

東京・名古屋間のリニア中央新幹線計画について

linear_map01.png

長野県のリニア中央新幹線計画について

linear_map02.png

【JR東海 事業説明会資料より】

〇長野県内の総延長は、52.9kmでトンネル部(48.5km)が全体の91%を占めます。 
〇中間駅となる長野県駅が1か所、飯田市座光寺に計画されています。
〇保守基地が1カ所、飯田市に計画されています。
〇変電所が2カ所、豊丘村と大鹿村に計画されています。
〇非常口(山岳部)が11カ所、計画されています。

喬木村のリニア中央新幹線計画について

linear_map03.png

【JR東海 事業説明会資料より】


〇阿島北に約200mのトンネルが計画されています。
〇堰下地区にガイドウェイ製作・保管ヤードの造成が計画されています。

お問い合わせ

高速交通対策課
電話:0265-33-5140