令和3年度子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

2021年9月1日

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯の生活支援を行うため、ひとり親以外の住民税非課税の子育て世帯を対象に、子育て世帯生活支援特別給付金の支給を行います。

この給付金は全国一律のものです。低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金の全体概要,制度の内容,よくある質問などについてはこちら(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

 

支給対象者

  

※所得の判定は養育者(児童の父母など)の双方の収入(所得)を確認させていただき、うち収入(所得)が高い方の収入(所得)によって判定します。

 家計急変者とは・・・

  令和3年1月1日以降の任意の1か月の収入を12倍した金額が、次の表の非課税相当収入限度額を下回る方が該当します ただし、コロナの影響とは別の理由により収入が減少した方は対象となりません。 

  給付額

児童一人あたり 5万円

 申請手続等

主に、高校生の年齢のお子さんのみ養育されている養育者(児童の父母など)の収入(所得)が住民税非課税の方

【提出期限】   令和4年2月28日

【提出書類】

1.申請書(様式第3号)

2.通帳またはキャッシュカードの写し

3.本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード等)

4.児童と別居している場合は、別居監護申立書・児童の住民票の写し(喬木村に住所がある場合は不要)

【支給方法】   申請書に記載された口座へ、順次振り込みます

 

 家計急変者

【申請者】   養育要件のいずれかに該当する児童の養育者(父母等)で、養育者の内、収入または所得が高い方(既に本給付金を受給している場合は対象外)

【提出期限】   令和4年2月28日

【提出書類】

1.申請書(様式第3号)

2.簡易な収入見込額の申立書(様式第4号)

   ※配偶者等の収入についても記載していただきます

3.簡易な所得見込額の申立書(様式第4号)

   ※2の収入見込額が非該当になった場合に、所得見込額で申し立てることができます

4.令和3年1月以降で、申請する月に近接した任意の1か月の収入額が分かる書類の写し

   例)給与収入(給与明細書等)、事業収入または不動産収入(帳簿等)、公的年金等収入(年金額改定通知書、年金振込通知書、通帳の写し等)

5.通帳またはキャッシュカードの写し

6.本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード等)

7.児童と別居している場合は、別居監護申立書・児童の住民票の写し(喬木村に住所がある場合は不要)

【支給方法】   申請内容を調査後、支給要件に該当する場合は、申請書に記載した指定口座に順次振り込みます

お問い合わせ

福祉係
電話:0265-33-5123
ファクシミリ:0265-33-3679