子宮頸がん予防ワクチンについて

2021年6月29日

 

子宮頸がんの予防接種は平成25年4月1日から定期予防接種になりましたが、ワクチンとの因果関係を否定できない痛み等の報告があったことから、同年6月14日から現在まで、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的におすすめしていません。

接種に当たっては、以下の情報をご覧いただきワクチンの有効性と重篤な副反応がありうることを十分にご理解いただいたうえで受けてください。

 

対象者で接種をご希望の方は、予診票を交付しますので保健福祉課健康保険係までご連絡ください。

 

 接種対象者

12歳となる日の属する年度の初日から16歳となる日の属する年度の末日までにある女子で未接種の方

【令和3年度対象者】

平成17年4月2日から平成22年4月1日生まれの方

※平成17年4月2日から平成18年4月1日生まれの方の、定期接種で受けられる期限は令和4年3月31日までです。

 

接種にかかる費用

無料

 

一般の方向けの情報

 

厚生労働省ホームページ(外部リンク)

【概要版】HPVワクチン接種の対象年齢の子、保護者向け.pdf(2MB)

【詳細版】HPVワクチン接種の対象年齢の子、保護者向け.pdf(3MB)

お問い合わせ

健康保険係
電話:33-5125