日本脳炎ワクチンの供給不足について

2021年6月29日

ワクチンの製造が一時停止した影響により、ワクチンの供給量が大幅に減少し、医療機関での接種の予約が大変取りにくくなっています。

ワクチンの供給が安定するまで、以下の方の接種を優先します。

定期接種の期限が半年を切っている方

※定期接種の期間(無料で受けられる期間)は下記(1)(2)のとおりです。

(1)平成21年10月2日以降生まれの方

 (ア)日本脳炎1期(初回2回、追加1回):生後6か月~7歳半未満

 (イ)日本脳炎2期(1回):9~13歳未満

(2)特例対象者

 (ア)平成12年4月2日~平成19年4月1日生まれの方:1期・2期ともに20歳未満まで

 (イ)平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方:1期・2期ともに13歳未満まで

 

 定期接種の年齢の上限が近づいている場合は、定期接種の期間内に受けられるよう、早めに医療機関へご相談ください。

なお、喬木村では3歳になる月の月末に1期初回1回目・2回目、4歳になる月に1期追加、9歳になる月に2期の予診票を送付しておりましたが、当面のあいだ予診票の郵送を見合わせます。

ワクチンが安定的に供給されるようになるのは、現在のところ令和4年度になる見込です。その際には改めて個別に通知いたします。

お問い合わせ

健康保険係
電話:33-5125