喬木村妊婦歯科健診事業について

2021年4月2日

妊娠すると、ホルモンバランスや食生活の変化、つわりによる歯磨き不足などが原因で、歯肉が腫れやすくなったり、虫歯になりやすい状態となります。重度の歯周病により、早産・低体重出生児の頻度が高まる可能性も報告されています。お母さんの「歯の健康」のためだけでなく、生まれてくるお子さんのためにも安定期(妊娠16~27週頃)の、体調の良いときに歯科健診を受けましょう。

  •  対象者

  令和3年4月1日以降に母子手帳を発行した、喬木村に住所のある妊婦の方

  (対象の方には母子手帳発行時に受診券をお渡しします)

  ※令和3年3月以前に母子手帳を発行した方で受診をご希望される方はご相談ください

  • 内容

  歯科医による診察、歯科保健指導等 ※レントゲン検査は行いません

 

  • 実施医療機関※予約時に妊娠中であることをお伝えください

  飯田下伊那歯科医師会会員一覧(飯田下伊那歯科医師会ホームページ)

 

  • 持ち物
     ・喬木村妊婦歯科健診受診券
     ・母子健康手帳
     ・健康保険証

 

  • 注意事項
     ・健診の結果、治療が必要になった場合の費用はご本人の負担(保険診療)となります。
     ・喬木村より転出された方は受診券を利用できません。
     ・実施医療機関一覧以外では受診券を利用することができません。
     ・受診券を利用できる期間は妊娠期間中のみです。出産後は使用できません。

喬木村妊婦歯科健診について.pdf(136KB) 

 

 ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、医療機関で予約の制限や時間を変更する場合があります。健診受診の際は、必ず各医療機関に事前にお問合せいただき、ご利用されますようお願いいたします。


お問い合わせ

健康保険係
電話:0265-33-5125
ファクシミリ:0265-33-3679