新型コロナウイルスに便乗した特殊詐欺にご注意ください

2021年1月21日

新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した特殊詐欺にご注意ください。

消費者の不安を煽る手口に騙されないよう、正確な情報に基づいて冷静な判断をしましょう。

不安に感じることがありましたら、消費者ホットライン(電話:局番なし188)へご相談ください。

 

こんな事案があります

■オレオレ詐欺

家族になりすまして、「コロナの影響で生活に困っている」ことを理由にお金を騙しとろうとする。

 

■不審電話

製薬会社を名乗る者から、「新型コロナウイルスのワクチンの事前申し込みを受け付けている」という電話が入る。

 

■不審メール

総務省を騙り、「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設した」とメールがくる。

 

■悪質勧誘

水道会社を名乗る者が、「下水道に付いているコロナウイルスを洗浄したほうがよい」と根拠のない勧誘をし、契約すると高額な費用を請求される。

 

被害にあわないために

・心当たりのない電話、メール、来客には対応しない

・個人情報を教えない

 

ご自宅の電話機の防犯対策を進めませんか?

喬木村では、特殊詐欺被害防止機能がついた電話機等の購入費用を補助しています。

(特殊詐欺防止機能自動録音、警告アナウンス、着信拒否などの機能)

特殊詐欺は1本の電話から被害に繋がるケースが多いです。

ぜひ補助金制度をご活用いただき、防犯対策を進めてみてください。

詳しくはこちらをご覧ください。 → 特殊詐欺等被害防止対策機器設置補助金について

お問い合わせ

総務危機管理係
電話:0265-33-5120
ファクシミリ:0265-33-4511