特殊詐欺等被害防止対策機器設置補助金について

2021年1月21日

喬木村では、特殊詐欺等被害防止機能付電話機等の購入費用を補助しています。

 近年、飯田下伊那地域においてもオレオレ詐欺振り込め詐欺を代表とする特殊詐欺被害が発生しています。

 特殊詐欺は1本の電話から被害に繋がるケースが多く、被害を未然に防ぐためには不審な電話がかかってこないようにすることが大切です。

 「録音」「警告」「拒否」などの機能がついた電話機や、お持ちの電話機への接続機器を使用することが被害防止に有効です。

 

特殊詐欺等被害防止機能とは

・着信の相手に対し、録音を行うアナウンスが流れる

・電話の内容が自動録音される

・被害を引き起こす可能性のある電話番号からの着信を自動的に切断する

・電話帳に登録されていない電話番号からの着信に対して注意喚起のアナウンスが流れる 等

 

対象となる方

以下のどちらにも該当する方が補助金を受けることができます。

・村内にお住まいの65歳以上の方 

・村内の住居に購入機器を設置する方

 

補助の内容

購入、設置にかかった費用の3分の2

 ※上限は5,000円です。

 ※1世帯につき1台のみが補助対象です。

 

申請方法(郵送可) 

1.購入したい機器が決まったら、交付申請書を役場庶務係へご提出ください。

  喬木村特殊詐欺等被害防止対策機器設置補助金交付申請書.pdf(59KB)

 

2.書類審査後、交付決定通知書をお送りします。

  交付決定を受けてから機器をご購入ください。

 

3.実績報告書兼請求書と、領収書(原本)役場庶務係へご提出ください。

  喬木村特殊詐欺等被害防止対策機器設置補助金実績報告書兼請求書.pdf(84KB)

 

 

 その他

補助金制度概要.pdf(567KB)

お問い合わせ

総務危機管理係
電話:0265-33-5120
ファクシミリ:0265-33-4511