村民の皆さまへ(1月16日村長メッセージ)

2021年1月16日

村民の皆さまへ

1月16日、長野県から「喬木村において1名の新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認された」との公表がありました。

公表によりますと、1月14日に抗原検査において陽性が判明し、現在入院治療中とのことです。 

感染された方、ご家族の方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い快復をお祈りいたします。

新型コロナウイルス感染症は、注意をしていても誰もが感染する可能性があります。

陽性者やそのご家族、医療従事者の皆さま、他の地域から来られた方などへの、不当な差別や偏見、いじめ等が生じないよう、冷静な行動をお願いします。

感染拡大地域への訪問は極力控えていただくようお願いしておりますが、これから受験シーズンとなり、受験などのためどうしても往来が必要となる方もいらっしゃいます。こうした方に対する誹謗中傷は行わないようお願いします。

また、全県に「医療非常事態宣言」が、南信州圏域に「新型コロナウイルス特別警報1」が、近接の飯田市に「新型コロナウイルス特別警報2」が発出されています。

村民の皆さまには、改めて基本的な感染防止策の徹底と、以下の3点について特にお願いします。

1 人との接触機会を極力減らしてください。特に、高齢者及び基礎疾患のある方は、不要不急の外出を控えてください。

2 感染拡大地域への訪問を極力控えてください。

3 大人数、長時間など感染リスクが高い会食(自宅や職場等も含む。)は控えてください。

 

今後も村では、村民の皆さまの安全安心を第一に考え、引き続き取り組んでまいります。

村民の皆さまには、不確かな情報に振り回されることなく、「思いやり」の心を持ち、「支え合い」の輪を広げ、力を合わせてこの難局を乗り越えていきましょう。

令和3年1月16日  

喬木村長  市瀬 直史

 

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症喬木村対策本部
電話:0265-33-5120