令和2年国勢調査にご協力をお願いします

2020年9月9日

国勢調査とは

 ・統計法に基づき行われる国の最も重要な統計調査。

 ・大正9年の第1回調査以来5年ごとに行われており、今回の調査は実施100年の節目を迎えます。

 

調査結果の利用

 国や都道府県、市区町村で行う行政の基礎資料として利用されるほか、

 学術、教育、企業などの幅広い分野で利用され、私たちのより良い暮らしや

 住みよい街づくりに活かされています。

調査の基準日

  令和2年10月1日午前零時現在の内容で調査を行います。

対象となる方

 令和2年10月1日現在、日本に住んでいるすべての人、世帯

 ※外国人も調査の対象となります。

 ※住民票の届出に関係なく、ふだん住んでいる場所で世帯ごと調査します。

質問は全部で16問

 調査でお聞きする内容は、下記の基本的な項目です。

 〇世帯に関すること……ふだん住んでいる人数、住居の種類

 〇世帯員に関すること…男女の別、続き柄、生年月日、就業状態など

 ※令和2年10月1日現在の内容をお答えください。

調査スケジュール

9月中旬~ 調査書類の配布

 地元の方が調査員として各地区を回り、調査書類を配布します。

 【新型コロナウイルス感染症対策】

  調査員の訪問時はマスクの着用、説明の際は適度な距離を取って行うなど、

  新型コロナウイルス感染症に配慮して行います。

 10月7日まで 調査の回答

 下記のいずれかの方法でご回答をお願いします。

   1)インターネット回答(回答期間:9月14日~10月7日)

     パソコンやスマートフォンからお答えいただけます。

   2)紙の調査票を郵送提出する(回答期間:10月1日~10月7日)

     提出には、配布する「郵送提出用の封筒」をお使いください。

   3)紙の調査票を調査員に提出する(回答期間:10月1日~10月7日)

 【新型コロナウイルス感染症対策】

    対面の機会を減らすためにも、

   できるだけインターネット回答・郵送提出にご協力をお願いいたします。

インターネット回答がカンタン・便利です

 1)パソコン・スマートフォンから回答可

 2)調査期間中(9月14日~10月7日)、24時間いつでもご回答いただけます

 3)アクセス→ログイン→回答の3ステップで回答可

 4)紙の調査票は提出不要。

  調査員が回収に来ないため、回答内容が見られることはありません。

個人情報は厳重に管理されます

 お答えいただいた内容は、「統計法」に基づき適正に管理します。

 回答が、統計の作成に関する目的以外に利用されることはありません。

回答義務について

  「統計法」では、正確な統計を作成するために、調査項目に回答する義務

 (報告義務)が定められています。

国勢調査をよそおった詐欺や不審な調査にご注意ください

 ・国勢調査では、金銭の要求等をすることはありません。

 ・調査員は腕章、調査員証を身につけています。

 

お問い合わせ

情報統計係
電話:0265-33-3666