【2次案内】令和元年度喬木村ICT公開授業のお知らせ

2019年10月8日

喬木村教育委員会では、11月14日に開催するICT公開授業「新たな学びin TaKaGi2019」の2次案内を公開し、申し込み受付を開始します。


午前は、喬木第一小学校・第二小学校にて、文部科学省の実証事業の期間も含め5年目を迎えた喬木村の遠隔合同授業の取り組みを公開します。6年生は、特別教室アクティブラーニング室で行う高機能な機器を使った遠隔を、2年生は普通教室で行う手軽で簡便な機器を使った遠隔の2パターンの授業を実施します。また、その他の全クラスでもICTを活用した授業の公開を行います。


午後は、平成30年の文部科学省の委託事業「次世代の教育情報化推進事業ICT-School」の研究指定校であった喬木中学校にて、ICTを活用した授業を全クラスにわたり公開します。

遠隔合同授業をはじめとして、「G Suite for Education」や「ロイロノート」、「スタディノート10」など、目的に応じた多様なICT活用で子どもたちの学びが深まる様子を、ぜひご覧ください。

全体会では、東京学芸大学教育学部 高橋 純 准教授による講演会「学びの質を高める学習指導とICT活用」を開催します。

詳細は案内をご覧ください。


3校共通研究テーマである「表現する力を育む」ことを目指して、喬木村が行っているこれからの学びの姿をご覧頂きたいと思います。

ぜひ、奮ってご参加ください。

 こくちーず

R元年度公開授業 2次案内(1MB)

チラシ1.PNG

 

チラシ2.PNG

 

  

  

 

 

文部科学省の事業関連ページはこちら

お問い合わせ

子ども教育係
電話:0265-33-2002
ファクシミリ:0265-33-3682