【三遠南信自動車道】二日洞水文・水質調査の結果(H30.5月分)について

2018年6月5日

飯田国道事務所では、三遠南信自動車道の施工及び供用にあたり、簡易水道の取水に問題が生じることのないよう、水文・水質のモニタリング調査(監視)を毎月実施しています。
調査結果について、村ホームページにて随時公表いたしますのでご確認ください。

1.水文・水質調査概要

■調査日:平成30年5月16日
■調査場所:取水口の直上流(二_1)、工事区域上流(二_2、二_3)

2.調査結果

■水文調査結果:別添PDFをご参照ください
■水質調査結果:判定 不適合(詳細は別添PDFをご参照ください)
【判定基準】原水を浄化等せず、水道水として利用することに対し、基準に適合・不適合を示している。
■内容:大腸菌を検出、色度基準超過
【要因】春期~秋期では大腸菌を検出する傾向があり、季節的要因と考えられる。色度の超過については、流量が多い時に同様の傾向が確認されており、4月~5月上旬の雨が影響したと考えられる。

【報告】二日洞水質分析結果_H3005.pdf(840KB)

本調査の詳しいことにつきましては、高速交通対策課計画調整係(0265-33-5140)までお問い合わせください。

お問い合わせ

高速交通対策課
計画調整係
電話:0265-33-5140
ファクシミリ:0265-33-4511