平成30年度 新しい移送支援事業のご案内

2018年3月15日

 

村では高齢者の皆様の移動を支援するため、平成2年度からタクシー券の配布などを行っています。

平成29年度現在、移送支援事業として7区分を設けタクシー券、並びに給油券を交付していますが、村内の高齢者の増加に伴い、平成30年度から移送支援事業の目的を「交通弱者に対する外出支援」とすることに改め、 対象者の見直しを行いました。 

その中で交付要件の年齢引き下げなどを行い、幅広い対象の中から移送支援が必要な方へ補助を行えるよう制度を変更しました。 

今回の改正により、従来タクシー券等を受給していた方が、新しい区分の対象外となる場合がございますが、 改正の趣旨をご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。 

 

制度改正の概要

給油券の廃止

独居及び高齢者世帯年齢要件の引き下げ 80歳以上 →75歳以上(変更 

人工透析者(ご自分で運転される方)→通院交通費の補助(変更 

介護保険要介護認定者区分の廃止 →病人等移送支援専用タクシー利用に係る補助(新設

ハンドル形電動車いす購入補助(新設

 

 

  

※新しい移送支援事業の詳細および申請方法等についてはこちらをご覧ください。

 

タクシー券の利用方法

本人が移動する場合に利用が限られます。必ずご本人がご利用ください。

ご本人が乗車していれば相乗りしていただくことが可能です。

タクシー乗車時、乗務員にご本人確認できる証明(例えば、保険証など)を提示してください。

1回の利用枚数に制限はありませんが、おつりは出ません(1枚500円)。

ご本人が施設入所、転出、死亡等した場合はタクシー券をご返還ください。

 

 

村民バスの運行も行っておりますので、バスへの乗車等が可能な方は、タクシー券と組み合わせて村民バスもご利用ください。

 

〇各申請書様式をダウンロードできるよう更新予定です。

 

 

 

お問い合わせ

包括支援係
電話:0265-33-1120
ファクシミリ:0265-33-3679