たかぎ土曜塾・たかぎ未来カレッジの学習支援員・サポーターを募集します!

2017年6月22日

喬木村では、喬木村福祉センター及び喬木中学校で実施する「たかぎ土曜塾」、「たかぎ未来カレッジ」で学習指導に携わっていただける支援員を募集します。

【活動内容】

地域の教育力を生かし、地域の人材が学習支援を行う中で、ICT機器等を活用しながら児童生徒の基礎学力の向上及び学習習慣の定着を図ることを目的として、「たかぎ土曜塾」では小学4~6年生を対象に、「たかぎ未来カレッジ」では中学校全学年を対象に学習の補助指導を行います。

※タブレットによる個人学習が基本ですが、教科内の分からない部分について質問形式での個別指導を行っていただきます。

※教科は、「たかぎ土曜塾」では国語・算数・理科・社会の4教科を、「たかぎ未来カレッジ」では数学・英語・理科・社会の4教科を学習する予定です。

 【活動場所】

喬木村福祉センター、喬木中学校(空き教室)

【活動期間】

◎たかぎ土曜塾  平成29年4月~平成30年3月の毎週土曜日(祝日・年末年始等は除く)

 1.AM9:00~AM10:30

 2.PM2:00~PM3:30
 ※午前・午後の各グループに分かれて学習を行います。
 ※この他、長期休みには5日程度の集中講座を予定しています。

 

◎たかぎ未来カレッジ  平成29年8月~平成30年3月の毎週水曜日(年末年始等は除く)

 放課後PM3:30~PM4:30
 ※期間内で約30回の実施を予定しています。
 ※この他、長期休みには7日程度の集中講座を予定しています。 

 【謝礼等】

◎学習支援員(元教員・塾講師など、これまでに学習支援経験をお持ちの方)
 
時給1,200円(税込)

◎学習サポーター(上記以外の方)
 
時給900円(税込)
 ※なお、どちらも村外に居住する方に限り、謝礼に加え、交通費を実費支給します。

 学習支援員は、中学生からの学習質疑に対応していただくことが主な業務となります。
 学習サポーターは、学習以外の簡単な質疑等の対応と、個別学習の見守りが主な業務となります。

 【応募方法】

履歴書及び別添申請書に必要事項を記入し、7月26日(水)必着で喬木村教育委員会まで提出してください。

 

 ≪土曜塾の様子≫

IMG_8391.JPG

 

 喬木村の未来を創る子どもたちの育成のために、是非お力をお貸しください!

登録申請書.pdf(100KB)

学習支援員募集チラシ(29最新).pdf(260KB)

お問い合わせ

子ども教育係
電話:0265-33-2002
ファクシミリ:0265-33-3682