介護福祉

2015年4月19日

介護保険サービス

情報種類 内容 対象者 窓口
要介護支援認定申請 介護保険サービスを利用するには、
要介護等の認定を受ける必要があります。
介護保険サービスを
利用したい方
保健福祉課包括支援係
0265(33)1120
1号(65歳以上)
被保険者保険料
基準額平成27年度 70,800円
( 月額 5,900円 )
1号被保険者(65歳以上) 保健福祉課包括支援係
0265(33)1120
各種居宅サービスの利用 ホームヘルプサービスなどの居宅サービスを利用するには、ケアプランをたてる必要があります。
各事業所に所属する介護支援専門員(ケアマネジャー)にケアプラン作成の依頼をします。
要支援1・2の方は包括支援係がケアプランを作成します。
居宅サービスを
利用する方
居宅介護支援事業者
または
保健福祉課包括支援係
0265(33)1120
福祉用具購入費の支給 特定福祉用具販売の指定を受けた事業者から
購入した福祉用具のうち、貸与になじまない
入浴や排泄のための用具の購入費を支給(限度額10万円)します。
在宅の要介護・
要支援認定者
保健福祉課包括支援係
0265(33)1120
住宅改修費の支給 手すりの取付や段差解消などの住宅改修費を支給
(限度額20万円)します。
事前審査の申請が必要です。(限度額20万円)
在宅の要介護・
要支援認定者
保健福祉課包括支援係
0265(33)1120
高額介護サービス費等の支給 介護保険サービスに対して支払った自己負担額が
一定の上限額を超えた時は、高額介護サービス費として、
一定額を超えた部分について、介護保険より払い戻しがされます。
要介護・要支援認定者が
サービスを利用して、限度額を超える利用料を支払った方
保健福祉課包括支援係
0265(33)1120 

 

 

介護保険外情報(介護予防)

サービス名 内容 対象者 窓口
健康体操教室 筋力低下や麻痺の進行、関節の変形による生活機能の低下を予防し、自立した生活を送るために、健康運動指導士による体操教室を行います。 高齢者全般 保健福祉課包括支援係
0265(33)1120
認知症高齢者家族やすらぎ支援サービス 認知症高齢者を介護する家族を支援の充実を図るため、支援員が訪問し話し相手になり、家族の外出や休息の支援を図ります。 介護保険に該当しないもしくは、要介護要支援者を介護している家族 保健福祉課包括支援係
0265(33)1120

 

 

介護保険外情報(生活支援サービス)

 

サービス名 内容 対象者 窓口
寝具洗濯乾燥消毒サービス 寝具の衛生管理の為、丸洗い及び寝具の乾燥消毒を行います。 寝たきり高齢者、独り暮し高齢者 喬木村社会福祉協議会
0265(33)4567
訪問理美容サービス 寝たきり等により訪問による理容又は美容を利用せざるを得ない重度要介護者等に、利用券を交付し、負担の軽減を図ります。 要介護度3~5
特別障害者手当受給者
喬木村社会福祉協議会
0265(33)4567
移送支援
(タクシー、
ガソリン券交付)
高齢者等の社会参加及び通院の為に補助券を交付します。 身体障害者1~2級、
療育手帳A1、
人工透析患者、
80歳以上世帯又は独り暮し高齢者で車を所有しない在宅者
保健福祉課包括支援係
0265(33)1120
移送支援
(タクシー利用券)
医療機関・介護保険施設のいずれか3カ所本人が指定した機関と自宅との移動に北部タクシーを利用した際のタクシー料金が無料になる補助券を交付します。 介護保険受給者
(介護老人福祉施設入所者を除く)
保健福祉課包括支援係
0265(33)1120
住宅改修相談 高齢者などが住み良い住宅にする為の改修に関して、家屋、身体状況及びサービスの利用状況などを踏まえて相談・助言を行います。 居室等の改良を希望する高齢者 保健福祉課包括支援係
0265(33)1120
緊急通報体制の整備 急病や災害等の緊急時に適切な対応を図る為、電話回線を利用した安否確認システム及び非常ベルを配置する。 独り暮し高齢者 保健福祉課包括支援係
0265(33)1120
福祉金及び高齢者祝金品の支給 高齢者に対して祝金及び祝品を送り、障害者に対して福祉金を支給します。 88歳及び99歳以上の高齢者、重度障害者 保健福祉課福祉係
0265(33)5123
家族介護者交流等事業 新規申請された介護者の方に制度の学習会を行い、また在宅介護の継続ができるよう、地区単位での交流を図ります。 高齢者を介護している家族 保健福祉課包括支援係
0265(33)1120
家庭介護者慰労事業 重度心身障害者の同居介護へ慰労金として年額9万円を支給します。 重度心身障害者と同居し介護している方 保健福祉課福祉係
0265(33)5123
介護用品購入費の支給 介護用品(紙おむつ、尿取パッド)を購入した際の費用について、その一部を補助する 要介護度4・5で住民税非課税世帯の介護家族 保健福祉課包括支援係
0265(33)1120
虚弱高齢者施設入所 長期の養護を必要とする場合に養護老人ホームへの入所の措置を行います。 身体上、経済上、環境上の事情で日常生活を継続することが困難な方 保健福祉課福祉係
0265(33)5123
高齢者にやさしい住宅改修 高齢者の生活環境を整備し、日常生活の一部を自力で行えるようにするため、その居住する居室等を改良し、整備する場合補助をおこなう。
  • 65歳以上の高齢者で介護を必要とする者
  • 前年の所得税額の合算額が8万円以下の世帯
保健福祉課福祉係0265(33)5123
短期入所宿泊事業 家族が疾患・出産・冠婚葬祭等により養護できないときや、生活習慣等の指導を行い体調を整える必要があると認められるときに養護老人ホームなどへ短期宿泊の措置を行います。 要介護認定を受けられていない高齢者で入所の必要のある方 保健福祉課包括支援係
0265(33)1120

 

 

介護保険外情報(その他)

サービス名 内容 対象者 窓口
緊急宿泊事業 介護認定を受けている方で、家族が介護できず短期入所なども利用できない緊急の際に短期宿泊を提供します。 介護保険認定者で必要な方 保健福祉課包括支援係
0265(33)1120
地区ミニデイサービス、地区敬老会等のへの支援 介護保険、村のサービスに合わせて、高齢者を支えるボランティアの方によるサービスについて、地域交流の場、地区の活性化の観点から補助金などとも合せて支援します。 地区ボランティアグループ等 喬木村社会福祉協議会
0265(33)4567

 

 

 

お問い合わせ

包括支援係
電話:0265-33-1120