日常生活用具の給付・貸与事業

2016年5月2日

障がいがある方の日常生活の利便をはかるための用具を給付・貸与する事業です。

 

日常生活用具の種類

視覚障がい 視覚障がい者用ポータブルレコーダー、点字タイプライター、
点字図書、視覚障がい者用拡大読書器 他
聴覚障がい及び
視覚障がいの重複
点字ディスプレイ
聴覚障がい 聴覚障がい者用通信装置、聴覚障がい者用屋内信号装置、
聴覚障がい者用情報受信装置
肢体不自由 入浴補助用具、特殊便器、特殊寝台、訓練用イス、歩行支援用具 他
音声言語機能障がい 人口喉頭(笛式・電動式)等
ぼうこう、直腸機能障がい ストマ用装具(畜便・蓄尿袋)、収尿器
じん臓機能障がい 透析液加温器(CAPD用)
呼吸器機能障がい 酸素ボンベ運搬車、ネブライザー、電気式たん吸引機
知的障がい者 頭部保護帽、特殊便器、特殊マット 他
共通 火災警報機、自動消火器
その他 ファックス、福祉電話(貸与)

 

 

日常生活用具の給付申請

日常生活用具の給付を受けるには、事前に保健福祉課へ申請をしてください。

 

申請に必要なもの

1 日常生活用具給付申請書(保健福祉課にあります)
2 見積書
3 身体障害者手帳
4 印鑑

 

自己負担額

利用者負担額は原則として日常生活用具にかかる費用の1割を負担していただきます。
※所得に応じて、一定の負担上限があります。

 

お問い合わせ

福祉係
電話:0265-33-5123