補装具

2016年5月2日

身体障害者手帳をお持ちの方は、障がいの内容や程度によって、身体上の障がいを補い、日常生活を容易にするために必要な補装具購入費、修理費の補助が受けられます。

 

(1) 対象の範囲

 身体障害者手帳をお持ちの方

 難病患者等

 

(2)補装具の種類

 ア.視覚障がい
   盲人安全つえ、義眼、眼鏡(コンタクトレンズ、サングラス等含む)、点字器 他

 

 イ.聴覚障がい
   補聴器等

 

 ウ.肢体不自由 
   義肢、義手、装具(上肢・下肢・靴型・体幹)、車いす(電動式含む)、歩行器、
   起立保持具、頭部保持具、座位保持装置 他

 

(3)補装具の給付申請

 補装具の給付を受ける場合は、購入する前に相談のうえ、かかりつけの医師に「意見書」を作成してもらい、取扱業者より見積もりを提出してもらい、申請をしてください。

 

 <申請に必要なもの>
  1 補装具給付申請書
  2 医師意見書
  3 見積書
  4 身体障害者手帳
  5 印鑑

 

(4)自己負担額

 利用者負担額は原則として補装具にかかる費用の1割を負担していただきます。 

 ※所得に応じて、一定の負担上限があります。 

 

お問い合わせ

福祉係
電話:0265-33-5123