自立支援医療(精神通院)について

2016年5月2日

精神疾患のため、継続的に通院治療を受けられている方に対して、その医療費の自己負担を軽減する制度です。

 

○対象となる主な精神疾患

 1 統合失調症
 2 躁うつ病、うつ病
 3 てんかん
 4 認知症等の脳機能障がい
 5 薬物関連(依存症)

 

○自己負担額 

 自己負担額は、原則として治療費の1割です。治療を受けられている方の世帯の所得状況に応じて1ヶ月の負担上限額が定められます。

 

○有効期限 

 有効期限は1年で、更新手続きが必要です。 更新は有効期間が満了する3ヶ月前から手続きが可能です。

 また、2年ごとに病院からの診断書が必要です。

 

○受診医療機関

 長野県の指定を受けた医療機関での受診が公費負担の対象となります。

 

○申請書類

 自立支援医療支給認定申請書.pdf(87KB)

 精神通院医療診断書.doc.pdf(169KB) 病院へ依頼してください。

 同意書(税務情報の閲覧及び提供に関するもの).pdf(114KB)

 保険証もお持ちください。

 更新の場合は、現在お持ちの受給者証もお持ちください。

 

お問い合わせ

福祉係
電話:0265-33-5123