個別健診について

2016年5月2日

平成20年度より、40~74歳の方は健診の受診が義務づけられ、喬木村では国民健康保険加入者の方が対象となります。必ず受診していただきますよう、お願いいたします。
個別健診には「医療機関での健康診断」と「人間ドック」があります。

 

1.医療機関での健康診断」を受ける方

村から送付する「特定健康診査医療機関一覧名簿」に記載の医療機関にて受診してください。

受診券をお使いいただくと、健診費用8,542円のうち個人で負担していただく分は3,000円となります。

※飯田市立病院では特定健診は行っていません

※4・5月に受診する場合は、受診券がお使いいただけませんのでご注意ください

 

【持ち物】

 ・保険証  

  ・受診券(村で発行するもの ※H30年度は黄色の紙)

  ※ 受診機関に確認いただき、次のものを必要な方はご連絡ください。

 ・問診票

 ・健診結果通知表   

 

2.「人間ドック」を受ける方

受診券(村で発行するもの ※H30年度は黄色の紙)を医療機関窓口に提出願います。

受診券を使用することにより、5,488円が補助され、支払金額より引かれます。

(飯田市立病院の人間ドックでは受診券は使えません)

 

◎人間ドックを受診された方は、村からの補助があります。

  ・受診券を使用時  10,000円   ・受診券を未使用時  15,000円

  【人間ドック補助金の申請方法】

  ・保健福祉課保険係(国保担当)の窓口までお越しください。

持ち物

・ドック結果書

・領収証

・振込先口座番号

・印鑑

 

 

お願い

受診券の有効期限は平31年3月31日となっておりますが、人間ドックの補助や結果による説明等の関係で、可能な限り早めに受診していただきますようお願いいたします。

 

※かかりつけ医等で定期的に受診されている方で検査をされた場合、特定健診の検査項目が満たされている方は、結果を村にご提出していただくことで特定健診をしたことになりますので、お電話等でご相談ください。

 

お問い合わせ

健康推進係
電話:0265-33-5125