国民年金の手続きと届出

2016年5月2日

手続きと届出

主な手続き

持参するもの
1 今、第2号被保険者の人

60歳になる前に会社を離職した場合
会社を離職した場合

印鑑、年金手帳、
離職年月日のわかる書類
2 今、第3号被保険者の人
配偶者の扶養から外れた場合 印鑑、年金手帳、
扶養から外れた年月日のわかる書類
配偶者が第1号被保険者になった場合 印鑑、年金手帳、
配偶者の離職年月日がわかる書類
3 資格関係の手続き
付加保険料の申し出・辞退する場合
任意加入の申し出・辞退する場合
印鑑、年金手帳
4 免除の手続き

保険料免除申請、
若年者納付猶予申請

印鑑、年金手帳
(失業による時は離職証明)
学生納付特例申請 印鑑、年金手帳、学生証のコピー
または在学期間がわかる在学証明書(原本)

 

老齢基礎年金の繰り上げ支給と繰り下げ支給

 老齢基礎年金は65歳から受けられますが、希望すれば60歳から64歳までの年齢でも繰り上げて受けることができます。しかし、年金を受けようとする年齢月によって、一定の割合で年金額が減額されます。

 また、希望すれば66歳以降の月からでも受け取ることができ、受給開始年齢月により一定の率で増額されます。

 以下の場合は届け出てください。届出がない場合、年金をもらえなくなることもあります。ご注意ください。

内容 届出に必要なもの
会社を辞めたとき 年金手帳、離職証明等
20歳になって初めて加入するとき 20歳の加入届

お問い合わせ

住民係
電話:0265-33-5124
ファクシミリ:0265-33-3679