喬木村母乳相談等助成事業について

2020年4月2日

村では、乳房トラブル(母乳の出が悪い、乳腺が詰まるなど)でお悩みの方が助産院で母乳相談を実施した際にかかる費用の一部を助成します。

内容

  助産院にて母乳相談等を受けた場合の相談費用の一部を助成をします。
  ご希望の助産院に直接電話で予約を取り、来院または訪問にて母乳相談を受けてください。
  相談の際は、必ず村が発行する助成券をお出しください。
  (助成券は、訪問等によりお渡しします。)

対象者

  出産後からお子さんが1歳になるまでの産婦

助成額

  1回あたり2,000円 (2回まで)
  ※ 相談内容により2,000円を超えた場合や、3回目以降の相談は自己負担となります。

場所

  村が委託する飯田下伊那の助産院8ヶ所
   (1) たひら母乳育児相談室
   (2) バースコンダクター楽育
   (3) よしみ助産院
   (4) はぎもと助産院
   (5) サンフラワー助産院
   (6) 西澤病院
   (7) 大澤母乳育児相談室
   (8) 下伊那赤十字病院

持ち物

  □ 喬木村母乳相談等助成券
  □ 母乳相談票
  □ 母子手帳

 

 ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、医療機関・助産院で受入れの制限や時間を変更する場合があります。母乳相談等をご利用される際は、必ず各医療機関・助産院に事前にお問合せいただき、ご利用されますようお願いいたします。

お問い合わせ

健康保険係
電話:0265-33-5125
ファクシミリ:0265-33-3679